ごあいさつ

株式会社明間印刷所は昭和30年4月、三条市新保にてタイプ印刷を中心とした業務を開始し、時代の移り代わりと共に発展してまいりました。現在では小ロット印刷に対応できる軽オフラインを確立し、通常の一般印刷の他に当社創業者の想い『私は捨てられないものづくりをしたい』この想いを受け継ぐべく捨てられない印刷物として書籍、レーザー加工技術を使用したブライダルペーパーアイテム、又近年では立体カード、飛び出る名刺等、幅広い分野において活動し、近代設備の中で新しいニーズに対応すべく日々努力を続けております。
また、企業は人によって成り立っております。人が企業を作り、企業が人を育てる。当社は人材育成にも力を注いでおります。今の時代は心と心に深いつながりを求めています。ハイテクの時代と言われていますが技術が進むスピードに人と人とのつながりが失われる中、当社は「人と人のつながり」をメインテーマとして人材育成はもちろんお客様とのプリンティングコミュ二ケーションを拡げていきたいと思います。従業員一同、一丸となりお客様の予想を上回る物を作り出すため、時代に適時対応できる感性豊かな企業でとして明間印刷所は“印刷は文化の伝承”生活産業として常に新しいニーズに対応し、可能性の徹底追求に果敢に挑戦してまいります。
今後とも皆様からのご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
明間 隆三

会社概要

法 人 名 株式会社 明間印刷所
代 表 者 代表取締役 明間隆三
資 本 金 1,000万円
年  商 3億円
所 在 地 【本 社】
〒955―0803 新潟県三条市月岡1丁目26-39
TEL 0256-32-3090/FAX 0256-34-7139・0256-33-2680 E-mail akema@pop01.odn.ne.jp

【仙台事務所】
〒981―0912 仙台市青葉区堤町3-12-16 髙橋ビル206
TEL 022-343-9107/FAX 022-343-9108 E-mail akema-s@ac.wakwak.com
事業内容 ■一般印刷 ■自分史印刷 ■同人誌印刷 ■ブライダル関連印刷 ■レーザー加工
従業員数 55名
同列会社 明間製本所
特   徴 小ロット印刷に対応できる軽オフラインの確立と各種製本(ハードカバー上製本)技術。
さらに当社オリジナルのジャケットケース入本(じゃけぼん・ぽけぼん)、レーザー加工技術などを発表し、ブライダルペーパーアイテム、カード、本作り等の多様化にお応え致します。

会社沿革

昭和35年 三条市林町でタイプ印刷(孔版印刷)を開始。
軽印刷のパイオニアとして、逐次設備を増強。お客様のニーズにお応えできる体制に改革。
昭和64年 三条市新保に新築移転。
平成 3年 組織を個人経営から株式に改組。
平成 4年 現住所の社屋に移転。現在に至る
平成 8年 同人誌業界に参入。
平成12年 本格的にブライダルペーパーアイテムのシステムを確立し、ブライダル産業に参入。
平成15年 仙台市に営業所開設。
平成20年 立体出現カード3件特許を申請。

経営理念

経営理念

創業者の想い

創業者の想い

(c) 2014 株式会社 明間印刷所 All Rights Reserved.